お知らせ●   ●イベント出演情報●   ●フォトギャラリー●   ●動画ビデオ

自粛休講のお知らせ

【4月25日緊急事態宣言発令を受けて】

東京都(他3府県)に緊急事態宣言が発令されたことを受けまして、モアナズ フラ ハラウ オブ ジャパンでは、青山スタジオにての対面クラスを5月11日まで自粛休講とさせていただきます。 

昨今の世間の軽率なお花見から始り、モラルのかけらも無い路上呑みや、厚労省の送別会などの身勝手さを目の当たりにしますと、徹底した感染防止対策にご協力いただきながらお稽古に通ってくださっていたモアナズ・オハナの皆様には申し訳なく、心が抉られる思いであり、正直なところ憤りさえ感じます。しかし、菅首相と小池都知事の会見を傾聴しましたところ、特に今回は小池都知事の口からハッキリと”レジャー施設やスポーツクラブ等の営業を自粛要請”の発言と”何としても人の流れを止めたい”との強いお願いがあり、過去2回の発令や、まん防措置に対する数々の不公平さや憤りと喪失感を一旦飲み込み、3度目の正直として協力をする方向に致しました。

”感染する事への怖さ”という自分達のみに向けた視点にとどまらず、大切な人に何かあった際に治療入院や手術を受けられない環境・重篤にも関わらず付き添う事も面会にも行けない状況、そして何より医療従事者の方々の昨今の人々の身勝手さへの喪失感は、きっと私たちどころでは無いほど大きなものと想像し、日々モアナズの皆さんから沢山のAlohaを戴いている私は数倍幸せ者であり、このAlohaを、そのような方々にシェアすること、つまり政府の要請に協力する事(内容に落ち度や不満があったとしても)がモアナズらしさではないかと考え、3度目の正直に協力しようと思った次第です。

モロカイのクムやスタッフ達と”ビデオ電話”で交流していると、大概の事は気の持ちようで好転したり乗り切れるものだと気付かされます。アメリカは日本より規制が厳しく不自由な生活を強いられているのだけれど、「無いものは我慢するか自分達で作る」というモロカイスピリッツで明るく過ごしています。モロカイは島民の殆どはワクチン摂取が済んでおり、感染爆発の東京近郊の人々が未だに接種出来ていない日本の事情に驚き、個人のモラルだけで耐え続けている中、腐らず暴動も起こさずに(アメリカ人の発想ですね!)日々をきちんと過ごし、小さな喜びとしてコロナに負けずにMoana’sを踊ってくれているモアナズ・オハナの皆さんに感謝し、無防備を強いられている皆さんを案じつつも、無事に頑張っていることを心から喜んでいました。

フラを踊ることだけにとどまらず、そうしたアロハスピリッツやサバイバルパワーに触れられるモアナズ・オハナとして、私達も個々に置かれた様々な難局を腐る事なく一緒に乗り切っていければ幸いに思います。

再びお会い出来ない寂しい2週間となりますが、TELE HULAの特権で何度も見て&踊ってスキルアップを目指す(現にとても上手になった方がいらっしゃいます♡)、忙しさを理由に雑に書いていたフラノートを清書する、今まで習った曲のカ−ヘアの意味をおさらいして覚え直してみる…など、今しか楽しめない事に取り掛かるなどをしながら、フラやハワイアンソングに触れつつ、心穏やかにお過ごし頂ければと願っております。

私は皆様から戴いているAlohaを糧に、TELE HULAやYouTubeの制作に励みたいと思っています。楽しみにお待ちくださいね!

コロナに負けずに元気にお過ごしください!

Kaleimoana Miwa & Pono

Kumu Raquel・Tori・Tyraが「皆さんに私達からのAlohaを届けてね!」との事です!

Moana's Hula Halau of Japan

モアナズ フラ ハラウ オブ ジャパンは、Moloka`i島を代表するMoana's Hula Halauの日本支部です